掛川花鳥園に行ってきました

サイト移転のお知らせ

当ブログは新しいサイトtea photography blogに移転しました。人気の記事を徐々に作り直して行く予定ですので、引き続きご覧いただければ幸いです。

移転した記事

▼連載記事:「写真がブレるのはなぜ?」

第1回:被写体ぶれと手ぶれを理解しよう
第2回:手ブレと被写体ブレを無くす工夫をしよう
第3回:ブレやすいレンズがあるの?(手ブレ補正・シャッタースピード)
第4回:シャッタースピードとISOの画質低下を理解しよう。
続きは執筆中。執筆当時に扱っていたNikon D7000と操作系がほぼ同じである、ニコンD7200や、ミラーレス一眼レフα7系の操作を実例にして、撮影方法を分かりやすく解説していく予定です。

▼撮影スポット 愛知県の写真スポットを話題にした記事 まとめ

▼ポートレート編 一眼レフ初心者が上達できるポートレート撮影テクニック3つ
おすすめのレンズ!ポートレート撮影で一眼レフ初心者が買っておきたい入門レンズはこれだ!


Ads

静岡県の掛川花鳥園に行ってきました。友人がダイナミックな写真を撮っていたので、気になってました。動物園のように檻の中の鳥を見えるのかと思いきや、檻が一切なく、衝撃を受けました(汗)まるで鳥たちのテリトリーに入ってしまったかのようです。

一歳になる娘も興味深々。鳥につつかれないか内心ヒヤヒヤ(汗)

DSC_2365.JPG

孔雀のアップ。ちょうど雄叫びを上げている所が撮れました。

DSC_2383.JPG

縦横無尽に飛び回る鳥たち。一度飛び回ると捕らえるのが難しいです…しかし木に留ってる所は簡単に撮れました。人に慣れてますねー。

DSC_2168.JPG

ここにも鳥が(笑)

DSC_2357.JPG

これはエミュー。カメラマンにファンサービス旺盛な鳥さんです。ダチョウの一種でしょうか。とても大柄で「ガラガラ」低い声を出してます。集団で群がってるので一見すると怖いのですが、とても大人しいようです。

DSC_2332.JPG

まるで恐竜のみたい(笑)

DSC_2330.JPG

フクロウさん。初めて生でお目にかかれます。そしてかなり近づけるんです(汗)まるでヌイグルミのようですよね。

DSC_2175.JPG

この目には何が見えているんだろう…。
フクロウまで50cm。105mmマイクロでガラス越しに撮ってみました。掛川花鳥園には檻で飼育されているフクロウも含めて、かなりの数が飼育されているようです。

DSC_2171.JPG

花鳥園というだけあり、花もとても綺麗。しかし鳥の迫力に目が行ってしまいます。

DSC_2414.JPG

今回は、nikon D7000とAF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDで撮影してきました。

下記写真と撮影設定(Exif)はgoogle+の写真アルバムでもご覧いただけます。

Ads

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA