マクロでつつじスナップ

サイト移転のお知らせ

当ブログは新しいサイトtea photography blogに移転しました。人気の記事を徐々に作り直して行く予定ですので、引き続きご覧いただければ幸いです。

移転した記事

▼連載記事:「写真がブレるのはなぜ?」

第1回:被写体ぶれと手ぶれを理解しよう
第2回:手ブレと被写体ブレを無くす工夫をしよう
第3回:ブレやすいレンズがあるの?(手ブレ補正・シャッタースピード)
第4回:シャッタースピードとISOの画質低下を理解しよう。
続きは執筆中。執筆当時に扱っていたNikon D7000と操作系がほぼ同じである、ニコンD7200や、ミラーレス一眼レフα7系の操作を実例にして、撮影方法を分かりやすく解説していく予定です。

▼撮影スポット 愛知県の写真スポットを話題にした記事 まとめ

▼ポートレート編 一眼レフ初心者が上達できるポートレート撮影テクニック3つ
おすすめのレンズ!ポートレート撮影で一眼レフ初心者が買っておきたい入門レンズはこれだ!


Ads

マクロレンズで近所のつつじを撮影してきました。日ごろnikkor 105mm F2.8G micro VRは絞って使うことが多かったので、今回は積極的に開放を使ってみたいと思いました。しかし、開放F2.8による接写は極薄ピンの世界。頭を1mm動かすだけで、被写体が完全にボケてしまうのです。なんと恐ろしい…。

マクロレンズを所有するまで、接写による撮影がこれほどシビアな焦点合わせを強いられるとは想像してませんでした…。というわけで、三脚も持っていない丸腰な自分は、F11に絞りました(笑)

DSC_2711.JPG

DSC_2708.JPG

最短撮影距離の31cm。花の静脈まで撮れます。肉眼では分かりにくい大きさですよね。

DSC_2715.JPG

DSC_2718.JPG

散歩に出かけた時間は夕日が沈む間際。

DSC_2691.JPG

志摩の横山展望台に行きたいな~と思いながら、田んぼを撮ってました(笑)島みたいに見えませんかね?

DSC_2713.JPG

日は沈み、85mm F1.4に付け替えて、街灯に沿って咲いているつつじを撮りました。もう暗くて真っ黒ですね(笑)

DSC_2687.JPG

DSC_2686.JPG

今回はnikon D7000と

  • AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
  • SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM

で撮影してきました。

下記写真と撮影設定(Exif)はgoogle+の写真アルバムでもご覧いただけます。

Ads

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA